2010年7月アーカイブ

18、19日に松本市に行って来ました。

100724 001.jpgサッカーの峡東トレーニングセンターに参加している6年生達と松本市で行われるサッカー大会に参加しました。

 

山梨県の峡東地区で活動している11チームより選ばれた選手達です。

自分は5年生担当ですが、お手伝いでの参加です。

 

子供たちは泊まりの遠征なので、非常にテンションが上がっていました。

 

 

 

 

100724 003.jpg

 

 

 

 

今回の大会は、8人対8人 で試合します。試合時間は、12分を3回行いまいす。

この方法は小学生年代には、日本サッカー協会が奨励しています。

来年の全国大会は、8人制に変わります。

理由 

ピッチを小さく設定しているので、相手ゴールが近くなりシュートチャンスが多くなる。

試合中、ボールを触れる回数が11人制より増える。 

ピッチが小さいため試合を行えるグランドが増える。など

100724 007.jpg試合結果

予選リーグ

4勝0敗

決勝

2?0 勝利

優勝しました。

2日間で5試合戦いました。

結果優勝しましたが、反省点が多い内容です。

この結果に満足せずに今後努力してほしいです。

今回の遠征で気づいた点。

いまどきの子供は、食べることが遅い。量が少ない。

たくさん食べて強い体を作ってほしい。

弁当、宿舎での食事 食べさすのに苦労しました。

 

 

 

 

7月5日自分の指導しているチームが、塩山コパ・リベロサッカー大会に参加しました。

100705-6 003.jpg6年生チーム

1勝2敗

 

 

100705-4 008.jpg4年チーム

1勝2敗

最後は、PK戦で負けました。

 

 

南アフリカで行われているワールドカップのトロフィーとの集合写真

 

100705 003.jpg 6年チーム(5年もいます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

100705-4 002.jpg4年チーム

数人おふざけの子がいます。

サッカーは、11人で試合を行いますが、今回4年生は、8人制で試合しました。

人数が少ないことで、試合中ボールに触る回数が増えるメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

暑かったり、4年生は、かなりの雨が降ったりなかなか厳しい環境でしたが、楽しく、一生懸命がんばりました。チームの問題点など今後の練習、指導に生かしていきたいと思います。

 

サッカーワールドカップ 優勝候補大本命のブラジルが負けてしまいました。

ブラジルファンの自分は、かなりショックです。

今大会のブラジルは、負ける気がしなっかったのですが。

油断したとは、思えませんがこのようなことが起こるのがサッカーの面白さですね。

これからワクワクする試合が続きます。

4年に一度のワールドカップ 楽しみましょう。