メンテナンスの最近のブログ記事

 もうすぐ じめじめした梅雨の時期がきます。

 この時期おこなっておきたい自動車メンテナンスを紹介します。

 非常に普通のことですが、いざという時困るものです。

 

  • ワイパーゴムの点検

 基本中の基本ですが、雨が降った時には 変えないと前見にくいなぁ と思うのですがすっかり忘れてしまいます。

 次、雨降った時 思い出します。気おつけましょう。

 

  • ウォッシャー液の補充

 現在、車検時にウォッシャー液が出てこないと合格しないので点検していますが、ガラスが汚れていてはワイパーで綺麗に拭きとれないので重要です。

 ガラスも普段から綺麗にしましょう。

 

  • ライトの点検

 雨の降っている夜は、視界が悪くなります。視界を確保するためにヘットライトが切れていたら困ります。

 ストップランプ、車幅灯も重要です。後続車の運転手に自分の車を確認してもらえるように点検しましょう。

 

最後に、車にワックスかけましょう。

ボンネットの上を水玉が、滑り落ちる様子は癒されます。

梅雨でいやーな感じがだいぶ和らげます。(自分だけかも)

楽しくなることも。

 

みなさん 運転気おつけましょう。   

100219 002.jpg 100219 001.jpg

車検で入庫した ダイハツ ミラ です。

以前このブログで指摘したことですが、スペアータイヤの空気圧が不足していました。

この車 新車登録後、はじめての車検です。

3年間 空気圧の点検をしていなかったと思います。

普通は、点検しないと思います。

しかし、本来は 4.2kgf/cm2 ですが

1.8kgf/cm2 しかなく半分以下でした。

これでは、タイヤがパンクした時に交換したスペアータイヤが、空気圧不足でパンクします。

走行不能になります。

 

点検しましょう。スペアータイヤ 空気圧。

 

ちなみに、もう一台の車検の車も、半分以下でした。

 

マイクロロンの報告

一般道での燃費

8km/L 約450km走行中 50kmほど高速道路を利用しました。

前回の報告より若干少なめですが、この結果は、よし だと思います。

耳障りだった、エンジン振動による、カタカタ音が、解消されました。

これも、効果の現れだと思います。

季節は、冬に向かいエンジンには、よい環境になってきました。この環境の変化も影響しているかも知れません。

長い期間モニターしたいと思います。

 

 よくお客さんに聞かれること、修理屋として、 くるまの乗る方が 押さえておいてほしいこと書きたいと思います。

機械のこと、自動車のこと よくわからないなぁ 的な人 対象にしたいと思います。

第1回目 エンジンオイル

 エンジンオイルの交換サイクルのことよく聞かれます。

 オイルの劣化は、大きく2つの要因があると思います。時間と距離。

 時間 オイルは空気中では、劣化していきます。エンジンを動かさなくても劣化します。そこで、目安として、最低1年に一回 は、交換してください。

 距離 正確には、自動車の使用方法で異なるとおもいます。高速道路がメインの方。山道をいつも走っている方。おかあさんが買い物に使っている方。いろいろです。

 私は、こう思っています。 おおざっぱですが 車を3000kmから5000km走ったら 交換してください。

 特に、軽自動車のターボエンジンにお乗りの方は、早めの交換が安心です。交換をさぼるとターボが故障故障する確率大です。高額の修理代です。オイル代をけちるのはやめたほうがお得です。

 まとめ 

エンジンオイル交換目安

走行距離3000kmから5000km 距離が3000km行かなくても

1年に一回は交換しましょう。

ターボ車に乗っている場合 早めの交換がおすすめです。

 

今後、気がついたことを書きたいと思います。

 

自転車さぼりです。

体重 65.8kg 体脂肪17% なまけると結果にでます。

 

 ついに、マイクロロン添加後の走行距離が、1600km突破した。

 マイクロロンのエンジン内部のコーティングが完了した。長かった。

 最後の3日間は、毎日勝沼?相模湖間の高速移動でした。

 3日間の燃費 8.5km/L 微妙な数字です。実は、マイクロロン添加前の燃費を把握してなかったのです。

 燃料満タンで、航続距離 680kmは、驚きです。(タンク容量80L)

 下り線の談合坂サービスエリヤへの長い上り坂は、前より余裕があるようです。回転が滑らかになったようです。

 

 結果 この添加剤 Microlon 効果あり の判定。

 今後、積極的に使用したい。 ただし、お金に余裕があるときにね。

 

最近さぼりすぎ。

ブログも自転車も。

 

体重 65kg 体脂肪16%

2009スペアータイヤ 002.jpg 軽自動車のスペアータイヤです。

 リアの荷物置き場に下にあります。

 車検時に空気圧点検しますが、なかには1気圧ないものがあります。通常ノーマルタイヤより細いスペアータイヤは、4.2気圧です。タイヤの横に書いてあります。

 いざ、パンクしてタイヤ交換しても空気圧不足では、スペアータイヤがパンクします。

 

 時々スペアータイヤの点検してください。我社でも気軽に声をかけてください。

 あるお客さんが、オイルエレメントの交換ができねぇと言っていたのでその時のことを報告します。

 エンジンオイル交換時、エレメントの交換も行います。毎回でなくエンジンオイル交換2回に1回が目安です。では、なぜお客さんは、できねぇ だっだのでしょう。

2009オイルフィルタ 001.jpg

 車種は、ダイハツミラバン平成15年式。デジカメの撮影技術が未熟なためわかりにくいですが、エンジンルームを上から見ています。真ん中の青い物体がエンジンオイルエレメントです。確かに、このままはずすのは、できると思いますが、難しいです。そこで

 

 

2009オイルフィルタ 002.jpg

  フロントバンパーのナンバープレートを外します。するとバンパーに穴があります。これ、ポイント。

 

 

 

 

2009オイルフィルタ 003.jpg 

その穴から覗くと正面にエレメントが現れます。ここから取ります。この方法は、スズキ車にも使えます。 

このようなことは、自分たち修理屋では、常識なことですが、一般の人たちでは、知らないことはたくさんあります。このようなこと気づいたら報告したいと思います。

 このお客さんのように自分でメンテナンスをすること、素晴らしいと思います。アメリカの映画によくある自宅のガレージにエンジンオイルとオイルジョッキがあり、自分でオイル交換する人 めちゃめちゃかっこいいと思います。自動車のオーナーの愛情が感じられます。維持費節約にもなるし。

 しかし、無理はやめましょう。無駄な出費になるかも。わからないことは、じゃんじゃん聞いてください。楽しいカーライフをおくりましょう。

本日の走行距離 15.4km 合計147.4km 今夜は、少年団の練習中 1時間ジョギングしました。多くのコーチが来たため自分の出番がなかったです。

体重65.6kg 体脂肪17%

 マイクロロンの途中報告です。

 まず、添加した直後のこと(添加した時はうれしくて舞い上がっていたの報告忘れました)排気ガスのにおいが、明らかに変わりました。アイドリング状態でかなり臭かったです。原因は、わかりません。燃料と一緒に燃えているのでしょうか? なんかやなかんじ です。しかし、添加後、すぐに30km走行すること、使用方法にありましたので、30は厳しかったので20位走行しました。見事に臭いは無くなりました。とりあえず よかった。

 今は、約600km走行しました。なんかエンジン回転がなめらかになったきがします。運転中、おしりがむずむずする振動が、少なくなっているようです。

 1600km後が、期待できそうです。10000円は、安いか、高いか楽しみです。 

 また、途中報告します。

自作工具 おやじの自作の道具です。何に使うのでしょうか?

ひとりで、点検を行う時に重宝します。

 

 

 

 

  自作道具2                

 こたえは、車検整備点検時、ストップランプ、バックランプの点灯確認に使います。運転席より確認ができるため、非常に便利です。

 我が愛車、三菱 デリカ スターワゴンに、エンジン添加剤 Microlon  を入れてみました。

  20090817 001.jpg  価格は、税込10500円 かなり高額な出費になりました。すぐに、効果がわかるタイプが欲しかったのですが、貧乏人には、手が届かず、尚且つかなり無理しての購入です。

インターネット、雑誌等で、かなり評判が良いので、非常に期待しています。

 

走行距離 81155 Km 投入

 

今後、五感を、研ぎ澄ませて効果を、感じたいと思います。

これからの、レポート 楽しみに。